2016年04月22日

意味

どうも、尾米タケル之一座音楽担当のさかぐちです♪
いよいよ明日に本番が迫りました、第七回公演「サムラわない人人」意味が分かりにくいタイトルですが、しっかり意味がある言葉です。是非、劇場に確認しに来てみては?
とはいってもおかげさまで、チケットは完売に近く日曜日の17:00公演のみ少し余裕がある程度です!ありがとうございます!
写真はブースで照明を触る、今回のタイトルも考えた作・演出家…
こいつ絶対機械の操作わからんやろ感満載です。
DSC_0070-badd9.JPG
posted by 尾米タケル at 23:36| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
昨日昼に「サムラわない人人」を観覧しました.狂気のなかで正気を保つ困難さ,これこそが尾米タケルの一座のテーマかなと思いました.世の中,政治も経済も狂気に満ちています.そのなかでまともな神経で生きていきたいものですね.
Posted by 桂川真一 at 2016年04月25日 15:19
まさにその通りでございます。
そのようなコメントを頂けて本当にこの公演を打った甲斐がありました。これからも前回公演のようなクオリティーを維持しながらも一座一同精進して参りますので応援の程よろしくお願い致します。
Posted by トゲル at 2016年04月28日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: